Fiction Factory

ゲーム実況風プレイ日記&考察中心 常にネタバレ注意
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
FF13-2:独白プレイ ch.103


189-190

AF13年の事故?の話については小説に載ってますね。あと動画中
AF200のヴァイルピークスで流れてる曲のタイトルなんだっけと
か言ってますが、「閃光」だよな……たぶん。
FF13-2:独白プレイ ch.102


187-188

怒ったセラの話。といっても正直全然怖くねえし説得力がないわ……
まあそれはさておき。一応ファングとヴァニラがフラグメントでちょ
いちょい出てきたね。

個人的にはそこだけご褒美に見えたよ_(:3 」∠ )_
FF13-2:独白プレイ ch.101


186

まずは普通にエンディング。え?え?っていうところはまあ、プレイ日記を
参考にしてくれ。。。

ああ、そうだ。忘れてたけど。

セラの死因については考察したんだっけ?いやいや、エトロのせいとかじゃ
なくて。そうじゃなくって。エトロの瞳のせいでどういうふうに体に影響し
て死ぬのかって話ね。

死ぬ前兆が直前までないから違和感あるし。徐々に侵食されるにせよ、一気
に影響が出るにせよ、外面的に死に向かう前兆のようなものが見られないから。
設定上は「時読みすることで魂が削られる」ということになってたかな。

魂が「五感で区別できるような人間の形を司るデータ」部分で、
精神が人間の性格とか趣味、考え方などの「五感以外で人間の性質を司る
データ」部分だと解釈しているのだが。

魂を削るっていうのは、物理的に中(正確にはデータ?)から壊していくの
かね?その辺の設定が気になるなーって話。急に老化するわけじゃないか
ら寿命を司るテロメアを無理やり潰したってわけじゃなさそうだし。

ねえ?
FF13-2:ユールの寿命と混沌の関係について考察
時詠と寿命の関係についてまた考えていた。FF13における魂は、「容姿と体質を司るもの」という仮説についてはほぼ正しいと考えている。人間は元々混沌を与えられたファルシの一部だが…魂が混沌に侵食されるとユールのように異常な魂が出来る、という発想はどうだろうか

人間は混沌を「こころ」として与えられている。「魂=容姿、体質など基本的な、五感で区別できる要素」とすると「こころ=精神=性格や考え方など五感以外で区別できるもの」だと考える。つまり、人間とは心(精神)は混沌でできているが、魂は混沌とは別モノではないかということだ。

こころ=混沌は人間の魂ができた後に、エトロが付け足したものでもある。となれば、「魂=ファルシ(リンゼ)の一部」という可能性が出てくる。リンゼは神の領域に存在するが、混沌との関わりについては何も明らかになっていない。

だが、エトロの用いる混沌の力がなければカイアスは不死身にならなかったし、ユールも時詠みと転生をし続けることはなかったはずである。これは、後付けでエトロが付与したものであることが明らかになっていることから言えることだ。ということは、混沌の力は人を何らかの形で変質させる力があるのだ。この影響は、一般的には精神に出てくるのだろうと予想している。心が混沌でできているのだから、影響するのは精神になる。しかし、エトロはユールなどの体質を変質させた。これはおそらく魂を変質させてしまった。

変質させられた魂は、元来の人間が持つ魂とは性質が異なるためにどうしても通常の人間に比べて異常な状態となる。その結果が「短命」やら「不老不死」だということだ。精神についてはいくら混沌に侵されても人間としての魂は失われないため、生態系に問題は出ないはずだ。ユールやセラは、本来ならば「通常の人間が混沌に侵食されないはずの魂」側に混沌の力がかかってしまっている。その負荷に魂が耐えられなくなり徐々に「人間としての性質(寿命)」を失うことで短命になった。そう考えれば合点がいく。

ちなみにカイアスの場合はどちらかというと精神側を混沌に喰われているが、俺の仮説上では、不老不死は魂の変質にあたる。まあ、魂の変質によって精神がおかしくなった、と考えたほうが自然か。

なお、同様の理由でルシやシ骸も精神側ではなく魂の変質をさせていると考えていい。
FF13-2:独白プレイ ch.100


185-186

やっと!!やっと!!!!
頑張った俺。いやーすごい疲れたはあの時は。
てかふと思ったけど、カイアスが死んだのって本当にノエルのことを
信じたのか?自分が原因でユールが転生し続けたなんて?

どうなんだろうな……なんか、違う気がするけど。カイアスは全部
知ってるとか言ってたとはいえ。もともとはただの人間で、ただの
ルシなわけだから。

神以上のことを知っているようにも思えないしなあ。

てなわけで、エンディングはもう少し続くのじゃ!!
FF13-2:独白プレイ ch.99


183-184

戦闘が長引いてきたから、収録切るたびに状況忘れてしまったり
して結構ビビる。アイテムもそうそう使いまくれないのでね。
まあ、ケアルラ覚えたからそこまで回復に手を回す必要もなくな
って入ると思いますが。

リジェネガードかライズガードはどっちかないとツライな。
FF13-2:独白プレイ ch.98


182-183

やっと中盤ですかね
FF13-2:独白プレイ ch.97


181-182

大丈夫です。編集する方も見飽きてます←
FF13-2:独白プレイ ch.96


180

なんでこうなった
FF13-2:独白プレイ ch.95


175-179

JAM、最初は入れてたんですがね。デスペル入れても入れても付け直される
から無駄と判断して途中から入れなくなったんですよね……。意味ねえ。
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。