Fiction Factory

ゲーム実況風プレイ日記&考察中心 常にネタバレ注意
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
まとめ
13関係は後ほど考察に回す予定。

●前回までに比べ、かなり余裕だったクローズドシアター

新キャラ+α
<無印>
・セイレーン、カーバンクルらしい召喚獣。
・コクーンを生み出したファルシ
・ルシはファルシに選ばれる(ニュアンスとしてはそんな感じっぽい)
・召喚は呪われたルシを救うために現存

<ヴェルサス>
・男3人+おっさん1
・マフィア会議でおっさん1
・荒野で運転手、傷の男、オリラジのメガネに似た男
→ちなみに廃墟っぽい背景の場所も初登場

<ディシディア>
・アルティミシアと、知らないキャラ(FF2の皇帝らしい)
・アルティミシアの声は聞いたことありそう。俺のもともとの印象
 より若い声(10代後半~20代半ばくらいな声)。
・アルティミシアは、本来の設定どおりといった感じで時間を止める
 ような魔法を使っている。
・ティーダ登場。対戦相手はクジャ。ティーダの見た目がちょっと
 幼く見えた。一応彼も多少服装が変わっていたがどこが。。。と
 言われてもすぐには思い出せない。

●ディシディアの試遊感想

ハードでやったのはまずかった…。まず、操作がちんぷんかんぷん。
ロックとガードを間違える。あと、動きが早い…。そして初戦敗退。
なんとかフリオニール?…その辺を撃破。2回戦目…たぶん光の戦士。
3回くらいリトライ。

結局勝てず。

ちなみに勝つとEXPとなんか他にポイントがついてたけどよく覚えて
ない。なんとなくだが…ジャンルの「プログレッシブアクション」て
「対戦ゲーム」に「3D移動」を加えたからってことだと思う。

あと成長要素があるのも珍しいのかな。でも対戦ゲームって俺は
CPUにすら勝てることが少ないからあまりやらないし。なんとも
言えないな。
関連記事
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。