Fiction Factory

ゲーム実況風プレイ日記&考察中心 常にネタバレ注意
FF13?夢日記:ライトニング裏話
俺が今まで録画した、FF13のCMの最後にこんなのがあった。
ライトが森の中に迷い込み、さあこれからどうしようとなったとき。
何か画面に方向キーが出た。

向かって右を押したらそこには何もない言われたので上を押した。

するとL1L2R1R2ボタンがたくさん表示されて適応に押したら烏の撃ち
落としミニゲームが始まった。ライトは楽しそうに撃ち落としていた。
烏がどこから来たのか探しに行ったら川のそばに、エイダの等身大の
置物と緑色の皮膚の弓を持ったオッサンがいた。

もう一人の仲間のだれかがおっさんの方向指してあれを倒せと言った。
烏を放していたのはそいつの指す、丘の上の男だったがライトはあやま
って弓を持った男に襲いかかる。

そして返り討ちにあった。ライトニングはうつ伏せに引き倒され、馬
乗りされた上で、うなじにサバイバルナイフを押し当てられた。男は
一気にナイフを動かした。

殺されると覚悟したが、髪の毛の一部と引換に命拾いした。それでも
ナイフは首筋を辿ってこめかみまで入った。幸いにも皮膚はほとんど
傷つかなかったが、髪の毛は酷い有様になっていた。

ライトニングの髪の毛を手に入れた男は喜んでいたが、隙を突いて
もう一人が男を倒した。

雨が振ってくると、倒した男の体液でライトはカエルになった。

ライトは、自分の浅はかさと姿に泣いた。
周りは枯葉と僅かに流れる汚れた水の川しかない。
ふと見ると、殺した男の所持品に火をつける道具と幅の大きなペット
ボトルに穴を開け、そこに砂利などを敷き詰めたろ過装置があった。
倒した仲間がそれを使って飲み水を調達した。

そこで夢から覚めた




あとこっから書き漏れの夢↓

なぜか灰原(コナンの)が追われていた。ライトニングが灰原に逃げろと叫びながら
灰原を追った。灰原は山小屋に逃げ込んだが、追跡者がライトニングを振りきって
襲ってきた。

追跡者は二人。あともう少しの所でさらにもう一人男が入ってきた。最後に入って
きた男は灰原をもともと追っていた二人の男を、触れただけでどろんどろんに溶か
した。溶け残った骨は小屋に開いていた穴から男が捨てた。

その直後、ライトニングが小屋にたどり着いた。しかし、前歯数本がなくなって
顔中酷い傷だ。どうやらさきほどまであの男とやりあっていたようだ。

まあ、これはここの部分しか覚えてないし灰原までいるからややこしい…。
関連記事
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
管理人の承認後に表示されます
2013/07/14(日) 03:21:14 |
Designed by aykm.