Fiction Factory

ゲーム実況風プレイ日記&考察中心 常にネタバレ注意
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
不純な動機ではじめるもの
朝の読書の時間と寝る前の読書の時間を、英単語の練習に回すことにしました。
別にTOEIC受けるわけじゃないけどTOEICと大学自体に使っていた英単語&熟語
テキストで英単語練習。

動機ですか


クシエルの原書が読みたい

の、ただひとつです。洋書は、ハリポタでちらっと読んだことがあるのですが
途中で挫折しました。ネットで洋書の読み方について調べたのですが、

1.わからない単語は文脈で判断しろ
2.何度も出てくるけどやっぱり意味がわからない時だけ辞書を引く
3.文法は考えなくていいから単語の意味を並べていけ


とかかいてありました。しかし、それをするにはある程度語彙力がないとひたすら
辞書を引く作業になり、内容が中断されやすくなります。と、思ったのでとりあえ
ず一通りできるとこまで単語を覚えてから原書を……

その前に原書買っておかないと絶版になってたらどうしよう。
そんなことはないと思いたいけどわからないからなぁ

というのもですね、イムリ編が早く読みたいんです。一応数カ月あれば
テキスト1周くらいはなんとか覚えられるはず。。。和訳の方が先に出る
とも考えにくいし。

仮に和訳が出るならそんなに発売間近で発表しないと思うから

ちなみに原書は日本の3冊分を1000円で買えます(゜-゜)
関連記事
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。