Fiction Factory

ゲーム実況風プレイ日記&考察中心 常にネタバレ注意
金さらい
なんか12時過ぎたけど気にするな。中学生からの貯金とかお年玉が邪魔になって
きたので整理してたら思っていた金額の倍以上あって自分でびっくりしてる。と
いうか、もはやいつ、どういう理由で貰ったのかすら覚えてない封筒入りの金が
やたらあった。

金利的な意味でもったいねえ。まあ、10年くらいなので金利と言っても微々たる
ものだがないよりかはマシだっただろう。小学生ならともかく中学高校と金の管
理ができるような年齢になったら一般的にはどうするものなの?

なかなか預けるのが面倒で中学生からずっと放置してたんだけど、自分は。

何気に小学生時代からの引き継ぎで小銭だらけの貯金箱もある。しかし小銭とい
えど数キロはあるんじゃねえかと思える量なのだよ。これを郵便局やら銀行やら
駐車場もないところに運ぶとか面倒にもほどがあるね。

小学生時代に住んでたところはド田舎だったので駐車場ないとかありえなかった
が今は基本的に「ない」し。あっても狭いし。うーん、この小銭の山をどうする
か。今も物欲、というか金払ってまで欲しいようなものってそんなにないと思う
けど小学生時代はもっとひどくて6年間で漫画数冊かっただけだった。

(その前に金使う店もないし)

ノートやお菓子は親が金出してた(俺が出不精でお菓子をわざわざ買
いに行くとかなかったうえ、学校の行き帰りには店がない。そのため
親も買い物でいちいち待たされたくないというのもあり俺が単品でお
菓子を買うことはなかった)し。

一応小中学生時代はそれなりに勉強できたから出来高制のおこづかい
によって私腹を肥やしてきたが特に働きもせずよくこんなためこんだ
なーってレベル。

服は夏と冬に合わせて数着は買ってる気がするけどそれって多いのかな。

あ、でまあ。金数えてたら1時間くらい経ってました。なんという時間の無駄。
関連記事
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.