Fiction Factory

ゲーム実況風プレイ日記&考察中心 常にネタバレ注意
もやもや
空に生まれた僕たちは 何を夢見て生きるのか
言葉をそがれ消えていく ただそれだけの僕たちに
真を見ることをは許される? そして誰が許すのか
分からないし答えはない

流れる「とき」は 永劫で
その存在は 変わらない
なのにどうして願うのか
変わらない「とき」を願うのか

何かが変わる その「とき」が 僕たちに何を意味するの?

揺れる視界に濡れる空 浮かぶ思考は ちりぢりで
夢のはざまに堕ちてゆく ただそれだけの存在が
この永遠を崩してく

望みもしない 永遠を 流れるように漂って
空を選んだ僕たちは 過去を巡って争った
誰の言葉が真なのか 誰も知らないはずなのに

ぼくたちはただ きえていく
ねむりのふちに ゆびをかけ
だれかがそれを











ふみつけた
関連記事
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.