Fiction Factory

ゲーム実況風プレイ日記&考察中心 常にネタバレ注意
FF13-2:エトロの力に関して考察
妄言ともいう。というか私のブログに書いている時点で考察よりも妄言に
近いっていうだけなんですが。

今回はエトロの話。

前回、ノエルはエトロによって不可視世界に飛ばされた元ヲルバ住人なん
じゃないかっていう仮説をたてました。しかし、よく考えてみるともうひ
とつ。

ノエルは元シ骸だったんじゃないか

というもの。エトロがどこまで介入できるか不明ですが、強制的にクリス
タルにした&ルシを人間にできるのであれば
シ骸を人間に戻す
いうことも可能なのではないかと思われます。

となると、ヲルバ卿を含めてパルスのシ骸が人間に戻っている可能性も無きにしも
非ずではないかと思うんですよね。ノエルも服装的にはパルス側のようですし。

それと、FF13-2初期のPVで、ライトがエトロに対し「安らかに眠れ」というような
ことも話している点も気になるところ。FF13のED解釈でファングとヴァニラはエト
ロの代替わりにさせられたのではないかと考えたのですが、、、

その代替わりをライトが担当することになったのではないか

とも一瞬思ったのですが、どうも納得がいきません。仮にライトが代替わりを担う
としたら、敵と戦う理由が見当たらない。FF13でも戦う理由は特になかった、、、
というか正確にはコクーンが崩壊するのを知ってて、自分たちの正義(意志)を通
すためにオーファンと戦ったわけで、オーファンを倒せば手に入る何かというもの
は明確になっていないんですよね。


エトロがライトに何をしてほしいのか全く見当もつきませんが、仮に代替わり
を頼んだとしてもエトロは何とも戦ったりする描写はありませんから戦う必要性
がありません。ですからエトロの代替わり、と考えるのは不適当に思えます。

私は不可視世界を死の世界ではないかと思っていたのですが、、、

それとFF13の世界でのエトロは女神であり、FNCではファルシです。ただ、どちら
も不可視世界との接触が可能であるような描写はされています。FF13では不可視
世界から介入しているらしいことがアルティマニアに書かれています。

FNCではエトロのモデルであるムニンという女神と対話することが可能であること
がわかっています。

不可視世界へ出入りすることは主神ブーニベルゼの目的の一つであるわけですが
そもそも彼はエトロを何のために作ったのでしょうか。これらの話を総合すると
エトロなしでは不可視世界への介入はほぼ不可能ではないかと思われます。

エトロは世界の均衡を命じられてはいますがエトロ自身はそれをよくわからなか
ったので、それをライトに託したという可能性はありますが。また、エトロには
何かを作る力はないとされていますが、血から人間ができたり、その人間に心を
与えたりできることからおそらく人間に対してのみなんらかの力を発揮できる
うになっているんじゃないかとも考えられます。

FF13の断章ではファルシが人間を作った、と表記されていることも謎ですね。
エトロが女神である説とファルシである説が混在している?
それとも人間を作ったファルシ=神という考え方に基づくとか

で、エトロは人間を使って世界の均衡を保つということにしたとかね、、、
関連記事
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.