Fiction Factory

ゲーム実況風プレイ日記&考察中心 常にネタバレ注意
FF13:2周目プレイメモ その3
10:52-
・再開
・あ、回復のタイミングミスってボスで死んだ
・あれ?2回死んだ?
・おーいw あかんな、勇戦の凱歌メインでいくか
・ちょい クリスタルレインwww てか1周目で1回で勝ったのはまぐれかよ
・やっとマナスヴィン撃破。。。

・カルラは一発で。やっぱり雷の腕輪必要だったな、、、HP的にはずしちゃった
 でも☆3じゃねぇ、、、
・ちなみにステータスは1周目と同じくらいに調整してます

・さて、シヴァ戦
・まあ、楽なので1回で。3章終了かな?

-13:03
・3章終了でセーブ 4:27:03

追記補足
 3章のオートクリップで、ライトがスノウに対して「使命を全うしようとする
姿勢にイラだっている」
みたいな説明がされてて、よくわからないな、と思って
しまった。だって、スノウのいう使命は「コクーンを守ること」でしょ?それ
がセラの願いだからってことで。でもライトもセラのことを信じてあげられなか
ったから今度こそって思ってるようだったし、

それならセラの言うとおり コクーンを守ること がセラを信じてやる方法、だ
と考えるんじゃないのか?なんでそこでイラだつの?矛盾してるじゃない。とね。
そもそもビジョン的にどう見ても

コクーンを守る≠使命だから、そこを基準にしたらスノウは
使命からそむこうとしているわけで。

これだと、スノウが使命を全うしようとする姿勢に対していらだつっていう説
明に矛盾してないか?ってことです。

まあ、スノウの主張する使命=ファルシから与えられた使命とライト
が考えている場合には別ですが、それに対してはノーコメントだし。スノウに、
セラを守れなかったくせに世界なんか救えるか
という旨の発言をしたことは、私は「ライトの皮肉」だと捉えてますよ。

オートクリップには、ライトの考え方について 絶望状態 ということで
通されているだけで彼女がコクーンを守るのと壊すの、どっちが使命と考
えているのか不明なんですよね。

この場合、ライトはコクーンを守ることが使命だとしてもその使命を全うす
ることで、

セラをクリスタルなんかにしたファルシの道具になるのは嫌だ

という考え方と、

使命をコクーンを守ることだと仮定して、ファルシに反抗するためにコクー
ンを壊しても、コクーンを壊すことが使命だった時に結局はファルシの道具
になるうえ、セラを信じていないことになる
 

という考え方があって、どっち派とも言えない状況だったんじゃないかと
私は思うんですけど。どっちか決めかねているのにオートクリップだと
スノウの考え方に賛同している?みたいな感覚です。

とはいえ、スノウの考え方に賛同していると捉える方が自然なんですけどね。
関連記事
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.