Fiction Factory

ゲーム実況風プレイ日記&考察中心 常にネタバレ注意
ニーア:ドラマCD1 初回視聴メモ
・ブックレット未見状態です
・激しく ネ タ バ レ 注 意

・開封いきなりエミールが降ってきてビビったwww←ハナウタ歌詞カード

・いきなり阿鼻叫喚w 赤い竜と巨人が降ってきたところか
・このナレーションはデボル?(報告書1)
・隊長カイネ?wいやー声だけじゃ分らぬ。
・み、みみみがああああ
・あーあー、見捨てられた

・今度はポポルやね。声優さんすごいな使い分け(報告書2)
・ん?政府がおとり政策?スケープゴートってそういう意味だったよね…?
・資料集に乗ってた子供にしか効かない白塩化に対抗する薬を使うやつの
 話かねえ
・政治家黒いぇ

・またデボルだね。そういえば資料集によればデボルが姉でポポルが妹という
 ことだそうだ。(報告書3)
・あら、後半はポポルが読むのか(報告書3)
・デボルに交代してるし
・ああ、来たよ。資料集にあったやつが。子供が戦場に駆り出されるか
・2050年にはデボポポはすでに生まれていた、と

・ニーアは最初ので母親死んだのかな

・ばあちゃん!!小説より口調が丁寧で気持ち悪いwww
・カイネ金持だったのか?
・カイネも口調が丁寧で違和感がw
・最後の電話が意味深

・あの隊長ばあちゃんだったのかよwww どおりで声がカイネwww
・ばあちゃんは最後のレギオンを倒したチームの隊長とかすもい
・やあ、エミール
・びっくりした!ねえちゃん怖いす
・また最後電話?

・ニーアサイドだけやたら騒がしいぞ……
・うへええええええ いやああああああ
・7体のレギオンとかもう>< 倒したんじゃなかったんかー
 (でも資料集にはちゃんと復活したとか書いてあるが)
・怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い
・レッドアイだと……?!
・初台ビル近くとかwwwスクエニが危ない!(違

・レッドアイが盗まれたんだっけか?米軍との合同研究だっけ?
・輸送中に暴走?
・え?誰が来た?
・ちょ!テュラン!!!陸自だったのかよ。まあ、資料集でもテュランが元軍人
 みたいな書かれ方だったもんな。といっても十字軍だが。あれで壊れたんだよな
 かわいそうな奴だ。
・一分おきに殺すとかどのサスペンス映画だ

・ムラサキきたー
・犬の名前シロwメスだけど
・嫌なのかよw
・犬に死亡フラグ立ってるしー

・ちょ、テュラン!カイネんちをどうするつもりだ!
・こら、そこでレギオン討伐とかやめれ
・しかも忠告なしでやるとか!まじ外道

・あ、この女レッドアイじゃないか?ちがうのかな
・森!?森の中にカイネの家あるの?完全に崖の村だなー
・あ、レッドアイじゃないのね

・うわー、テュランあれか。警護だと嘘ついてそこでレギオン狩り
 するんだな、、、カイネんちで
・P-22 に吹いた なぜか
・あーもうテュランが外道すぎる
・じいちゃんは気付いてるぞ!ばあちゃん気付け!!
・ヨナがカイネの家の庭に迷い込んでるw

・庭広すぎだろw
・うおあああぁぁぁっ
・あーレッドアイが来ちゃった
・テュラン本当鬼畜

・カイネが子守りってる
・うぜーうぜーよテュラン。。。
・彼らは犠牲になったのだ ここ笑うとこ!?
・えええ、ミサイルとか!!!
・P-22いいいいい
・やっとヨナとニーアが再会か
・ついでにカイネと初対面
・みんな、逃げろおおおおおお!!!!
・腹から腕!?
・うわあああああああぁぁぁぁぁああああああああああ
・レッドアイの腹からレギオン?なんだそれ!
・じいちゃああああああああん!!!
・今さらかよ、テュラン……
・石化が広範囲すぎる
・逃げるんかい!マジ鬼畜

・ばあちゃん!
・ごくっって!!ごくっって!!!!
・いやああああああああぁぁぁぁああああああああ
・カイネ、、、おまえ受難すぎるよ
・もしかして、、、白塩化が発症したの?しかもレギオンに?
 カイネが?一応カイネのことについて「人間が」って言ってるから
 カイネは人間?でもばあちゃんがカイネに言っておかないといけな
 かったことってなんだ?
・ばあちゃん生きてた
・カイネ!カイネ、大丈夫か!!
・カイネ……超暴走してる……
・一応、カイネ元に戻ったけど……そりゃ怖いよなあ

・おっとまた報告書か
・カイネについても報告か これはなんで起きたんだろう?
・どうもカイネも兵器目的で何かされたような気もするなあ
・ヨナが戻らないことが問題になるって監視者が反論してたのか

10:05
・聞き終わったー。とりあえず問題の2枚目に行こうか ヒヒヒヒヒ
関連記事
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.