Fiction Factory

ゲーム実況風プレイ日記&考察中心 常にネタバレ注意
お疲れ、俺
結局範囲のプリントとノートを一通り読んで、プリントはノートに略式でメモ
しただけの勉強に終わった。最初は書斎でやるつもりが爪を切るために自室へ
行き、そしたら親父がケンタで辛いチキン飼ってきたから降りて来いっていう
からついでに勉強道具持ってリビングへ。

んで、

リビングで勉強してました。プリントは文字が小さくて覚えられる気がしなか
ったのでせめてもの手慰みにルーズリーフの余りにかなり略して書いたけどそ
れなりに分かるものに仕上がりました。明日はこれでも見ながらまったり休講
時間に覚えなおそう。

でも、ちょっと事件が。

母からモザイクアートを1年生が文化祭でやることになったからその手伝いを
させられてる、とのことで。1ピクセル=1マスを教えることから始めました。
そう言えばマスを色で埋める作業はテストでやった気がする。

高校と大学で。

で、まあモザイクアートを作るためのソフトは探したらしいんだけど見方がよ
くわからんって言うんですよ。しょうがないね!これでなんだかんだ1時間く
らい時間使ってた気がするわ。いい頭の体操にはなったけど。

でさ、できた結果が1人あたま32万マス埋める計算になったのでさすがにこれ
は文化祭には間に合わないだろうということでサイズを小さくすることを提案。
そしたら、サイズを小さくって具体的にどうするのか聞かれたwww

そうか、そっからか。

物理的にサイズを小さくしろって言っても分からなかったらしいので適当な
画像編集ソフト立ち上げてサイズ変更したら納得してくれましたが。大体ね、
1枚で4MBとかPC上でも全部表示しきれるサイズじゃないぞw解像度的な意味
で。

なので、元のサイズの1/10にまで縮小してやりました。

それでも1人3500マス。これだって1ヵ月でやったとしても1日300マス以上埋
めないといけないんだから無謀にもほどがある。まあ、できないことを納得
させる資料にはなるしどういう風に作ったかくらいの参考にはなるだろうっ
てことで今回はそこまでに。

そのあとエクセルで色あたりのマス数を計算させたりするのを手伝ってたら
あっという間に11時過ぎてたっていう。

個人的にはいい気分転換だったけど……

なぜこれが気分転換になったのかよくわからん。でもすっきりした。
関連記事
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.