Fiction Factory

ゲーム実況風プレイ日記&考察中心 常にネタバレ注意
ただそこに。
やる気が起きないからとりあえず適当になんか書くよ!




目が覚めて 私は見た
震える手を 白い壁を
震える体をおさえつけ 私は夢を思い出す

そこにあるのはいったいなに?
そこにいるのはいったいだれ?

見えないけれど そこにある
私はそれを手に取って
アナタのこころに突き刺した

目が覚めて 私は知る
転がるモノ 汚れた白
チカイに塗れたその夢は 私を殺す白昼夢

そこにあるのはアナタだけ
ここにいるのは私だけ

見えているのに 届かない
私はそれを手に取って
私のこころに突き刺した

そして約束

ゆびきった


ヤンデレ風ですが、伝えたいのに伝わらないとか伝えたことで気づ付けた自分を
憎んで心中する的な内容になった気がする。約束の内容に関してはノータッチ。
「アナタ」に親友やら恋人やらを思い浮かべると俺の解釈としては

約束が重荷になって思い余って相手を殺害してしまった。

という展開。

最期の約束は、もう二度とこんなふうにはならない、という「私」からの勝手な
約束です。

何気に韻を踏んだり字数合わせたりしてみたけど特に意味はないw
関連記事
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.