Fiction Factory

ゲーム実況風プレイ日記&考察中心 常にネタバレ注意
夢<いつわり>と現<うつつ>の狭間
ちょっと昨日ツイートした詩が気に入ったので残しておこうかと。



綺麗な夢はね 不思議なくらい身近にあるんだ
不思議なくらい遠いけれど 目の前にあるのに 触ることができないんだ
気がついたら 夢は消えていた
見てきたはずの 綺麗な夢は 手の中をするりと抜けて
シャボン玉のように 跡形もなく
目が覚めて 現実を歩いたら 私たちは 気づいてしまう

だから 夢だと気づかないように眠ろう
永遠に 深淵へ
二度と目覚めないように 二度と苦しまないように
恒久のときが 迎えてくれるようにと 静かに祈りをささげながら



作詩っていうと、小学生のころはよくやってたのに中学のころからはそれが落書き
に変わった。何故だろう?

ちなみに

夢=あなた にするとちょっとエロティックな感じになるっていう。

そんなことは意図してなかったんだが。

夢=あなた に変換すると意訳して要約するとこんな感じ↓



目覚めたらあなたが消えているかもしれない そうなるのは怖い
私たちは 気づいてしまう 
この関係は 目が覚めれば偽りになるかもしれないと

だから私は眠るの 二度と目覚めないように 現実を見ないように
私は果ててしまいたい あなたがそれを願ううちに



直接的に書くとエロすぎるので自重。
関連記事
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.