Fiction Factory

ゲーム実況風プレイ日記&考察中心 常にネタバレ注意
クシエルの使徒第二巻~白鳥の女王:雑感
いや、これ普通に登場人物がワラワラと。答えが徐々に出てきたのですが
整理しないとわかんないねー。


パーシィがメリザンドの国外逃亡の手助けをし
受け入れ先はラ・セレニッシマにいるベネディクト王子


今回の見どころはメリザンド!

キスシーンがやたらエロイ!!!2828を通り越して爆笑してしまった……
いや、なんかクシエルの使徒って半分くらいそんな感じで読んでる。フェ
ードルが欲情したり、ぽろっと本音というか暴言吐いたり。

それとまたメリザンドがらみで。彼女が本気でフェードル心配してる場面
があるんですがもうーたまらん。そこまで慌てふためくメリザンドなんて
なかなか見れない。フェードルも馬鹿やったけどw

でも、やっぱりジョスランが……たすけにこねぇえええ

まあ、正直言って誰につかまるのかは大体予想してたけどまさか彼女が
あの人と組んでるとは思わなかった。そういえば1巻であの人が誰を嫁
にしたとかはっきり書いてなかったことは気にはなってたけど。

あの人は身内が王家の謀反を考えて死刑&追放になったんだから普通に
考えたら彼女を追いまわして突き出すか殺すかしそうなのに。実際、
フェードルも同じような考え方だったしね。

捕まった時のフェードルがやばかったなぁ。とくに精神的に。

逃げるときに期待したのに結局助けに来たのはアレだし。

そして、最後の頼みの綱で手紙を送った先から裏切り!?!?という
展開。な、なんだってーーーーっ!!!し、信用してたのに……。
いや、あれはあのおっさんのせいじゃないと信じたいが……なんで
あそこから船が????

誰が裏切ってるんだ?監獄からフェードルを助けたあいつらがわざと
そこ(首領が賞金首になってる国)に手紙を送るとは考えにくいし
その首領がだましたのか、はてさて送り先の相手のどちらかがハメた
のか……

き、きになるっ

てか、まさか昨日深夜から読み始めて1日で読み終えるとかw
関連記事
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.