Fiction Factory

ゲーム実況風プレイ日記&考察中心 常にネタバレ注意
クシエルの矢1巻:補完メモ3
単純に昨日書くの忘れてた。寝る前に読んだ分も含めてのメモ。ネタバレ
があるのですが。まあ、いいか←ぇ

・ボードワン=黒髪細身、白い肌に灰色の目。マルクとリヨネットの息子。
リヨネットに国王が崩御すれば次期国王になれるとそそのかされている。
フェードルが10歳の時点で19歳(スーリアの2,3歳下)。ティべリウム大学
留学中に乱行して謹慎していた。

・ボードワンの死亡フラグ=冬至祭でフェードルへキス

・p77「その裏切り者は(デローネイの)長年の知己」←誰?デーグルモール
は違うよなぁ?はっ!メリザンドか……(←今さら気づくw)いや。でも
彼女は別にデローネイを手に掛けようなんてしようともしてないはずなんだが。
どっちかというと結果的に原因になったのはフェードルな気がしないでもない。
(裏切りとは違うけど)

・冬の女王はスーリア。太陽公子はボードワン

・p84 花司(ミリアム)はなんやかんや言ってフェードルがいなくなるのが寂しか
ったらしい。ちなみに他の子も10歳になると月下美人館を出ていたりする。

・p86 アルクィン初登場。純白の髪、色白、黒目。フェードルと同じ年くらい。

・p89 ク「リュ」イスネ語?とか思ったらP93ではク「ル」イスネになってる。

・スカルディア語はアルクィンの母語。乳母がスカルディア人で彼女がアルクィ
ンを守るためにデローネイに引き渡した。

・p94 ティベリウム帝国が滅びたのは一説によればイェシュト人の国外退出が
原因(ちなみにティベリウムという地名自体はまだあるらしい)。これが原因で
チェルディッカ(どうもイメージはロシア?)建国。

ということなので、チェルディッカにイェシュト人が残っていても不思議ではない

・p94 ダルリアダ王(エーラ)初出。こんなところにw

・p96 アルクィンはフェードルより2年以上も先にデローネイのもとで手ほどきを
受けていた

・ガルパール=デローネイの親友でマルクの親族。彼がデローネイにボードワン
が次期国王の座を狙っていることを伝えたらしい。

・フェードルが屋敷に来て3年半(フェードル13歳)時点でメリザンドと初顔合わせ。
当時、メリザンド23歳。

・p100 メリザンド=濡れ羽色の髪、アラバスターの白い肌、サファイアの瞳。
後々説明があると思うがフェードルはメリザンドには無条件で降服してしまう。
デローネイの賭け仲間と言えば早いか。

てか、太陽公子が誰になるかの賭けで二人だけボードワンに賭けたってヒアシンス
が言っていた。ということはデローネイともう一人はメリザンドってことか……
あれ?どっかに書いてあったかなぁー。
関連記事
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.