Fiction Factory

ゲーム実況風プレイ日記&考察中心 常にネタバレ注意
とりいそぎ
風邪をひき始めて3日目の夜です。熱っぽさは全くないんだが咳が止まらないので
若干胸と喉が痛い以外はいたって健康です。高校卒業してから風邪って言うといつ
もこんな感じなんですよねー。

ついでに花粉症が併発しているらしく鼻水が。。。いや、これは風邪じゃないと思
うんだけど。鼻の中がかゆい+鼻水なのでたぶん花粉症?と自己診断。

ツイッターで騒いでいたのは来週月曜日締め切りのレジュメです。

あまりに参考図書がなさ過ぎて焦りまくりのままショートしました。脳内的な意
味で。きっと焚書にあったか、もしくは単純に焼失(にしては不自然か。現存す
る図書量が少なすぎる)かあとはもう発行禁止→本ボロボロ→廃棄処分みたいな?

というふうに居直ることにしました。

考察はもうブログスタンスで自分の持論展開ばかりのなんつーか自己中内容で
つっぱしってやった。俺だって5時間くらいは調べたんだぜ。ただ、学校に関連
図書がないのと俺のレファレンス能力の低さと、そもそもレファレンスサービス
の使い方を全く理解してないものあるのかもしれないが……

でもいくら司書でも全部の本の内容を覚えてる人なんていないでしょ

ハガレンにはそういうのが2人くらいいたような気がするけど←

しょうがないので心理学方面の記憶に関する本と、一応ネット検索で出てきた
人の哲学書でも拾ってきます……学校で見つけた本には「記憶」とかフレーズ
全くなかったんだけど関連性はあるのかなー。

どうもね

すごい人だった。という記述はあるんだけど

じゃあどういう記憶術をしていたのか?

ってどっこにも書いてない。見つからなかっただけかもしれないけど。少なく
とも今日2時間の学校図書館の収穫はそれだけです。
関連記事
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.