Fiction Factory

ゲーム実況風プレイ日記&考察中心 常にネタバレ注意
戦場のヴァルキュリア:プレイ日記 15日目
さて、昨日は育成とかしなかったのでそこから。
兵科レベルは全部1上げて、偵察と突撃が13。それ以外が12になります。
武器強化は下賜武器の方が性能がいいので放置。エーデルワイスはブロ
ックを使わない部分を強化。シャムロックもそんな感じで。

というわけで「イェーガーとの戦い」やってきました。途中メモの抜けが
ありまくりなのは、これも実況したからなんですが。まあ、前回の収録よ
りは面白い戦闘になったかな。

目標はイェーガーの戦車の破壊。というわけなんですが装甲硬いし、AP
多いしで逃げるわ強いわまったく面倒な的でした。的(まと)ですw
敵じゃなくてw

pm00:22- 進軍開始。右上アリシアとユーノ。左下がラルゴ。右下が
ロージーとジェーンで配置後セーブ。
-12:53 1ターン目終了
-1:12 2ターン目終了
-1:52 3ターン目終了
-2:27 4ターン目
-2:57 6ターン目
・3:05 ゲームオーバーw「うぇるきぃいいいいん!!!」
-3:18 撃破。

8ターン、Bランク。

プレイ時間は45:44:20→47:56:52だったのでリアルとそんなには差異
がないですね。

【追記1】
あまりに眠くてそのまま寝オチしてたら9時過ぎてた。もうあまり時間
ないからどこまでやれるかわからんが少しくらい進めておくか。

・マーモットってでかいアイロンみたいだよね
・ついに終章ktkr

というわけで終章に入りました。ちなみにイェーガーはマッキー(マクシ
ミリアン)に愛想つかして独断専行でもする気っぽいのが気になるね。
人物総覧見てるんだけど、マクシミリアンの行動基準は復讐ってことで
合ってるのかな。

でも、それなら別にガリアに恨みがあったわけじゃあなかったんだよな。
帝国を見返してやろうとかそんな理由なんだろうけど。大体、皇子だっ
たら本来は戦場の前線にほいほい出てこないだろうし国内での扱いは
推して知るべしってところなんだろうが。

うーん。

確かにどっからどう見ても悪役だし取り付く島も無いって感じではある
マクシミリアンだが同情の余地が全くないかっていうとそうでもないな。
では彼を諭せるとしたら一体誰がそれを実現しえたのだろうか。

FF10のシーモアにも通じるような感じがあるよね。と、個人的には思う
けどどうだろう。

・ゲームの解説によると。ダルクスの上層がヴァルキュリア人に下層階級
を売り払った、みたいな感じらしい。まじかよ!完全にそいつら裏切り者
が国政握ってたんじゃねーか。こりゃあ2で内乱起きるのも無理ないわー。

・アニメでは王女の正体聞いて諦めてた気がするがゲームではそれでも
嫁になれってか。確かにガリアは資源的に略取できれば御の字だもんなー。
別にヴァルキュリアが必要ないっていうのもすでにアニメで理由知ってい
るのもあって説得力はある。マクシミリアンの思惑としては資源豊富なガ
リアの王になることで帝国をつぶそうとしていたっていうのが妥当なとこ
ろか。もちろん、ヴァルキュリアの血統も手に入れば諸国からも畏れられ
るからもっとよかったって話なんだろうけどね。

てかだったら、なぜセルベリアを……いや、必要が無かったわけじゃない。
そうじゃないけど、この先ではもうあってもなくても一緒ってことなのか?
何いってるのか自分でもよくわからなくなってきた。

・ちょ、謎の紳士ってウェルキンの親父さんの知り合いだったのかよ。
・ボルグ、マクシミリアンにまでケンカうんなw死ぬぞwwwというか
ボルグなんて誰も信用しねぇよ。全く王女の意向無視してるし。
・あ、やっぱり。ですよねー。ボルグざまぁ
・うげぇもはや核兵器さながらっすなー
・イレーヌ・エレット→イレーヌ・コラー。ふーん。それはともかく、
エレットのほうが年上なのに「君」ってウェルキンw


うーーーー

育成悩む。EXPが50万弱しかないので全兵科レベル20とかは無理。いい加減
バトポテそろえたいんだが…もうこの周回では無理だな。遊撃でもしない
限りは。

しかたない、攻略サイト見ても参考にしかならんだろうけど8日までにクリア
しないとプレイする時間が無くなる。

今回はとりあえず下賜武器装備とライフルをA20に強化、手榴弾と服を最大限
強化で終わり。経験値の割り振りはまた明日考えよう。

今日はここまでだ。
関連記事
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
管理人の承認後に表示されます
2013/07/19(金) 23:31:48 |
Designed by aykm.