Fiction Factory

ゲーム実況風プレイ日記&考察中心 常にネタバレ注意
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
FF13-2:独白プレイ ch.17


20-21
やっとこさヤシャスに入ったものの。。。ほんっとね、あの暗闇
めんどくさくてあれだったわー。そしてこの後もっとひどい所に
行ったりするわけだが。それはまた別の話。

イベントもあるようでほとんどないので特に書くことがないが。
ちなみにリノア=ハティというのは、リノアの母方の姓である
ハーティリーの元ネタがハティではないかという説があるから
なのです。

あとRe:ノア=ノアの再誕 的な意味もあったのかなーとか今さ
ら思ったりね。
スポンサーサイト
FF零式:小説版の感想とかのメモ
1巻
・こっちはFNCとして目新しい情報は特になかった
・白虎領でこっちに襲いかかってきた機械、あれにのってたのって
 クンミの懇意の女性研究員だったのか。なんかゆr
 なんでもない。俺あれはホシヒメが追ってきてるのかと思ってた。

 いや、あれは実際にホシヒメ???でも、ホシヒメは機械乗らないし
 だれだろうな、とも思ってたわ。

・↑でも、イネス・ベルファーレって小説で初めて出てきたような。
 気のせい?気のせいなの?ベルファーレじゃなくてヴァルファーレ
 ならFF10の召喚獣だね


本編との違いは、
・0組初陣(OPは任務じゃなくて単に魔導院に来ただけのため除外)でレムが
 いきなりアラウド使えた
・エースがマキナにイザナの件で謝っている
 =そのため、白虎に入った時に軍令部長からマキナにこっそりばらされる
  展開もなし
・最初の白虎突入が2人1組での陽動3組と残りがブリューナク壊しに行った
・アンドリア女王殺害時に0組とホシヒメたちも居合わせていた
・女王殺害時にひん死の女王をデュースが助けようとしてた
・マキナがルシにならなかった

・一番大きいのは最後のマキナの選択


2巻
本編との違いは
・ホシヒメがマキナの提案で朱雀軍審議会の証人喚問に招聘されたこと
・さらにホシヒメが犯人を突き止めて拘束し、蒼龍に持って帰って処理した

2巻p25
・アレシアのセリフ、FF13-2にも共通しているな
・にしても、未来は確定してる?どういう方向に確定しているんだ

・個人的雑感だが、小説内での0組はまだ人間らしい考え方をしている者も
 いるようす。たとえばデュースは仲間が殺されることにやや怯えが感じ
 られ、エースもアレシアに気にするなと言われたイザナの件をマキナに
 話してすっきりしているような。

p26
・?マキナは次の未来を見ているのか?アレシアを通して??

本編との違い、つづき
p31
・やっぱりとは思ったがマキナがルシにならない代わりにカトルがルシ
 になってんな。ただ、カトルはFF13のレインズと同じくクリスタルの
 傀儡にはなりたくない、みたいなことを直前に言ってる。

 ということは、あとの展開もレインズに近いことに

 実際になってたけどな、本編で。本編ではルシにはならなかったが

p35
・ヒメちゃんwwwwwおいwwww

p70
・セツナは不可視の門をこじ開けて召喚できるのか

違い続き
・蒼龍が吹っ飛んだから対蒼龍戦もなし。ビッグブリッジだけ
・代わりに、トレイ、シンク、レム、マキナが捕虜に

p90
・すでに何回か言われてるが、レムとマキナは蘇生できないらしい
 本編ではこの二人も一応死んだら生き返らせてもらえてたんだが?
 どこで設定の行き違いが生まれたのかここだけまだ謎だよ

p92
・うーん。なるほど、だからシドは自国のクリスタルさえも人質にして
 ニンブスを使ってたのか

違い続き
・蒼龍の生き残りとなったホシヒメが強襲ついでに捕虜救出に参加

p113
・バハムート隊?だっけ?アサト、ヒルハタ、ヤノここで出てくるか
・本編でもビッグブリッジにいたな。そうか、マキナ達に助けられたのか
・あ、こいつら感染してはいるけど結局召喚するんだ?

p136
・あ、セツナの召喚呪文とクラサメのそれが一緒だ。ルシが不可視
 の門をこじ開けてるわけじゃなくてみんな同じ呪文なのか

違い
・朱雀側の乙ルシをクラサメが担当
・秘匿大軍神はナイツ・オブ・ザ・ラウンド

p165
・しかし、召喚に6時間かかるって。トイレは?

違い
・っていうか、究極召喚当たり以降クリアまで全く展開違うし
・クラサメが昇華したため記憶に残る
・そういえばレムの病気の描写もないな

p190
・これ、ED冒頭の話?
・あれ違った。むしろこのシーンの回想が本編EDに組まれてたのか

p194
・ん?カルラ2組??5組じゃなかったっけ?

p238
・シドが自殺?

・違いって言うか、レムがルシにならないで何かに侵食
 されてる?
・あ、これ審判者にレムが選ばれたのか


■全体的な感想
うーん、俺は小説版の話の方が好きだけども。
近状報告など
動画うp時の記事は編集時に書いたものなので実質数ヶ月前の俺の
考えとかもろもろなんですよね。移動中にカットした俺の話だったり
とかも入ってますが。

ところでFFTですが、育成に現在の時点で16時間ほど使っています。
この時点で主人公ヒアシンスの育成は完了し、フェードルの育成に
入りました。jpアップとMOVE+1くらいはいけたかな。

フェードルは低級ジョブのスキルで行く。ので、そんなに時間はか
からない。それに育成係の汎用キャラたちのレベルも30オーバーの
ために、入手できるjpの効率もラムザのときより上がってるんです。

うー、低級ジョブを育成予定のキャラから育成した方が効率よかっ
たな。レベルが上がれば入手jpあがる仕組みなんて、すっかり忘れ
てた。




あと、零式のノベライズを購入しました。購入したのは、もう数週間
ほど前になります。ただ、まだ読んでません。というのも、図書館戦
争の映画をちょうど見たところだったので。

ええと、つまりその。

図書館戦争読んでからと思っていたらいつの間にかだいぶ放置s
現在、図書館戦争シリーズの図書館革命です。そう、映画の題材に
なっているシリーズの最終巻です。

もうこの巻の半分くらいまで読んだかな。でも、目当ての話が
なかったので、どうやら別冊シリーズと本編の内容を混同していた
ということが判明。

別冊1巻は図書館で借りたために家にはないのです。1巻読んで、
気になって、すぐ2巻買ってしまったんですがね。だから2巻だけ
あるのです。

1巻はベタ甘すぎてドン引きしたけど、あとがきかどっかに、2巻が
柴崎とか書いてあったから。この別冊2だけ2周読んでるんですよね。
どうも気に入ったみたいで。

まあ、実体としては柴崎がベッドに縛りつk げふん




そうそう、アルゴリズムのテキストも零式とほぼ同時期に購入しま
した。平日はアルゴリズム、休日は過去問で振ってます。過去問は
割と解説読めばできます。

が、午後第8問以降全く解けないうえ、午後選択5問も60点中30行く
かどうか。さらに今年も?範囲改定があるので、ただでさえ難しいの
にプログラムもアルゴリズムも捨てるわけには。

というわけで苦手なアルゴリズムをやっているわけです。

しかーし。

このアルゴリズムのテキストが鬼畜で、過去問以上に難しいし解説が
薄いよ!!わかんねえよ!!という状況。おいおい、初心者向けじゃ
なかったのか?

といいつつ、2時間かけてようやくテキストの模擬問題のうち、大問
の半分できるかどうかを続けています。それくらい遅々とした進捗に
なるのは、俺の理解力が足りないこと、そしてわからなくてグダグダ
と爪切ったりトイレ行ったりしてるせい。

1日2時間分の勉強時間のうち、半分くらいは息抜き状態になってます。

10分考えて数行理解し、5分グダグダ。
10分考えてわからなくて、10分グダグダ。
気を取り直して10分考えて、少しわかったけど、やっぱりよくわからない
気がしてまたグダグダ。

そんなことをしていた割に10問くらいある模擬問題も残り大問1問に。

おそらくこれを解き終わるのは来週末だろう。学生時代からアルゴリズム
は苦手だったが本気で全然わからん。。。正直、わからないままに、
「こういうもんだ」って覚えているような。

しかも、わからない癖にノート切れて、ルーズリーフでやってるし。
もっとアルゴリズムをソースからフローチャートから全てノートに
書かねば、、、

わからないものは体で覚えるしかないもの。




で、思い出しだんだがこの「ひたすら写して覚える」方法、実は俺の場合
数学方面で威力を発揮する。文系科目の暗記問題は、もちろん書いて覚え
ることもあるが単語や漢字以外なら、「見慣れた日本語の説明を読んで覚
える」ことができるので書く量や時間は少ない。

体感ではあるが、これはある程度本を読んでて解説不要な単語で説明され
てる状態なら十分理解できる
、というだけの話。

逆に、理数系はそれぞれ専門用語を専門用語で説明するといった説明が多
い。

文系科目でも、派閥やら宗教の説明に入れ子して別の派閥や宗教、考え方
を用いる場合はあるが……文学史・倫理以外ではまずないと思う。そもそ
も、文学史や倫理は問題出題頻度がそれほど高くないし、それを応用した
り組み合わせる技法はなくてもいい。(=俺は文系得意な方だけど文学史苦手)

ていうか、聞いたことない。俺が知らないだけ?

とまあ、そういうことなので……問題から回答まで、まるごと書いて覚え
るとかなり覚えているらしい。実際の話、高1の夏の実力テストで30/200
だった俺が学年末で30/100行った、、、いや、その、

結果来るまでの想定点数は70超えてたんだ。なんで30になったのかわかr
なんか途中で自分の書いた「+と×」を読み間違えて計算してたんだよね。
で、大問2,3問くらいしかない問題だかr

要するに、序盤で読み間違えて大問1個スパーンと消し飛んだ。
FF13-2:独白プレイ ch.16



18-19

あー、最初はそうか、、、ライトが不可視世界に行った理由につ
いて俺は彼女がファングたちを探しに行ったんだと思っていたん
だ。もうこれ、半年も前の収録なんだよなあ

それと、アカデミー創設の話はFF13-2小説一冊目の方に載ってま
す。たしか、ファングたちを祀りあげて彼女たちを讃えるために
アカデミー作ったといか言うように俺は解釈していたはず。

結構アカデミー創設周りはわかりずらい説明されてたから、実際
は違うのかもしれないけど俺の印象としてはそのように感じただ
けなんだがね。

で、仮に俺の解釈通りだった場合はライトがファングたちと共に
不可視世界から帰ってきてしまうのには問題がある。というのも、
現実世界で本人の実物が敬われることになれば、アカデミーより
も彼女たちへの崇拝が高まってアカデミーの権力を失いかねない。

じゃないかなー(゜-゜)

とか思ったからなんだけどね。よく考えたらそんなのそこまで
重要じゃない、のか?
FF13-2:独白プレイ ch.15


17-18

字幕でコクーン文字読んでますが、実はクリア後に覚えました。
特殊なフォントやつぶれてない限りは読めます。アカデミアは
多すぎて読み切れなかったなぁ。

ところで

アリサも実史を覚えている描写があるけどこれってどういう意
味なんだろうね。今度発売されるFF13-2小説後編のフラグメン
トアフターで明らかになるのかな。

初見の時は

それなんてティーダ?

みたいなことを思いましたけど。まあティーダは死んでたん
じゃなくて夢なんだけどね。あ、でもアリサ自身は自分の生活
やら自分が夢なんじゃないかって話もしてるからあながち違っ
てもないか。

俺の解釈とアリサの考え方においては。

ああ、ここで「忘れたらいけない」って話になるのか。いえ、
DLCの女神の鎮魂歌の話です。ネタバレになるから……って
俺別にネタバレ避けてないけどね。

詳しい話はDLCの感想の方に書いてあるはず。

とか思ったけど書いてなかった。。。動画見ればわかるんだけど

えーと、セラはライトニングに「忘れなければ死んだことにはな
らない」みたいなことを言ってるんですよね。たしか。
っていうか、たぶんこれは感想じゃなくて動画見たまんまなので
書いてなかったんだろうな。
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。